SEO対策
プロフェッサーのラジコン?? エンジンの慣らし
FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフェッサーのラジコン??

  : 

日々是精進、ラジコンは一日にして成らず! あきらめずにこつこつ練習しましょう!

今日は、セトガスで・・・・ 

今日は、しんいち君のエンジンの慣らしのお手伝いでした。

と、、
その前に、、しんいち君はセトガスが初めてで尚且つエンジンの慣らしも初めて、、、、
で、少し勝手が判らず、、西Mさんにご迷惑をかけてしまいました。
ほんと、ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ
この場を借りましてもう一度お詫びしておきます。


セトガスに到着すると、たくさんの方々が走行されてました。
半分くらいの方は、お知り合いの方ばかり・・・・
FRAさん、とそのお友達!!
三河からは、ストーン君、キングタイガー君(先日のKAWAHARACupのチャンプです)、、青○くん、MIAZATOさん、太○さん、渡○さん・・・・
セトガスの常連の皆様!!!

皆さんに、一応ご挨拶して・・・・・

11:30頃から、準備を!!

しんいち君のマシンは、先日も紹介したXray-NT1です!!
ほぼ素組みで、フロントリジット・リアデフ50000番で
ダンパースプリングはサーパントイエローです。
慣らしは、タイヤをゴムタイヤで始めました。

Xray-NT1 Xray-NT1


20070503205429.jpg

で、エンジンは、PLUS12-ローニーチューンでござる!!
負けそう(^^;;
N2Rの刻印が・・・・・

最初、火を入れるのにかなり苦労しましたが、なんとかベンチで3タンク回しました!!
メインニードルがまったく定まらず、ねじ込んで戻してを3回くらいやって
やっと良くなりました。これ知らない方はかなり悩むでしょうね!?

その後、実走しようとしたのですが、なんかクラッチがおかしいので
エンジンを下ろして診てみるとベルクリアランスが取れてなかったの
バラして組み直ししました。。

2速に入らない程度に燃調を合わせ、、およそ20タンクくらい走り終わったところでほぼ上死点の渋みが取れましたです。

セトガスは、オーバルで走ることができるのでいいですね(*^-^)ニコ
比較的、早く慣らしは終了でした。

タイヤをスポンジに換えて、、
燃調をある程度まで出して、、本格的に走り込みます。
このエンジン、、初めてなので、どこまで絞れるかさっぱり解からないから下は思いっきりアマアマに・・・
若干、かぶり気味ですが上はGoodなので取り敢えずこの燃調でいきました。

当初、リアデフ50000番なのでちょっとキツイかなと思っていたら
全然問題なしです。。
コーナーは、やはりアンダー気味!!
でも、しんいち君のテクでその辺はカバーできてます。。

マシンの動きもシェイクダウンとは思えないくらい・・・・
さすが、しんいち君です。。

少しずつ、セッティングを変更してかなりアンダーは解消しましたが、
ここで、時間切れっす!!!

しんいち君のテクニックを考慮しても、このマシンの素性は
相当なものと思います。

いやぁ~~~!!良いマシンです=*^-^*=にこっ♪

最後に、エンジンをバラしてピストンの具合を見たのですが
ばっちり、、綺麗に慣らしは完了でした!!

良かったぁε=Σ( ̄ )ホッ

で、ついでにクランクシャフトを見てみました!!!

20070503211639.jpg

思いっきり、エグってありました。。
鏡面仕上げは、一切してありません!!今のトレンドでしょうか!!
このローニーチューンも良さそうです!!

と、、思います(@Д@; アセアセ・・・

スリーブは、あまり変わり映えしてなかったので撮ってましぇん(w

明日は、三河方面さん達は、虎屋で走行されるとのことです!!


それと、セトガスでは27日にレースを開催されるとのことです!!

あっ、、これって告知しても良かったのかな??

エンジンの慣らし! 

たくさんからのリクで私のエンジンの慣らしのやり方を・・・

まず、購入したエンジンは、必ずばらしてクランクケース内をきれいに掃除します。
OSエンジンは、そんなことはないと思いますが、
イタもんは、必ずと言っていいほど中に金属の切粉が残ってます。

コンロッドがはずれない場合は、無理にはずさずにそのままでも良いのでパーツクリーナー等でブッチューして掃除します。

ポッティングが施してあるクランクシャフトの場合は、パーツクリーナーを使わないでください。
2010.07.29 追加訂正


12TZは、キャブがはずしにくい場合があります。その場合も無理にはずさずに付けたままで良いです!!

プラグはOSだとP3、、ノバだと5番(ホットでもコールドでもOK!)でやります。


では、エンジンに火を入れる工程です!

PCがものすごくガチガチで渋い場合は慣らしに時間がかかります。
スターターで始動しようとしてもロックしてエンジンがかからない場合は、、
ガスケットを0.2mm~0.3mmくらい足してから、プラグとエアフィルターをはずし空回しを20秒から30秒くらいします。その間は5秒おきにキャブからメンテオイルを注入します。
注意)プラグ口から燃料とオイルが吹き出るので、きれいなタオルかキムワイプ等でかるく塞いでおきます。
(スターターのバッテリーもパワーのあるバッテリーで・・・)

その後、すばやくプラグとエアフィルターを付けて始動します。
それでもロックする場合は、上記の工程を繰り返せば必ず始動できます。

始動できたら、そのままフルスロットルにしてメインニードルをできるだけすばやくクラッチが繋がらないくらいまで開けます。
これを、3タンクくらい連続で回します。(あまりPCが渋くない場合は1タンクで十分です)
この時の温度は、40~45度くらい!
この後、私は実走します。
コースの大きさによって違いますが、メインニードルをクラッチが繋がるところまで絞って走らせます。
フルスロットルでストレートは2速に入らず、かぶり気味の状態くらいが良いと思います。
この時、インフィールドでエンジンが止まるようであれば、下を少し絞ります。(3分単位くらいで調整)
もしくは、アイドリングを少し上げます!

実走時の温度は、60度から65度で・・・
この状態でひたすら走らせます。。私はこの間ニードルはまったく触りません!!これ私の秘儀!?o(*^▽^*)oあはっ♪

PCがガチガチの場合は、およそ1.0リッターくらい必要かな!?
そうでない場合は、0.3から0.8リッターくらいでOKでしょう!
途中で、PCの渋みを確認しましょう!!
もし、途中で上死点の渋みがかなりとれているようだったら次の工程に!!


その後、一度、温度を90度くらいになるようにメインを絞り2周くらい走って
エンジンを止め、熱いうちに上死点の状態を確認!!
PCはエンジンが熱いうちは上死点で引っ掛からないが冷えるとちょっときしむ感じで引っ掛かるくらいになっている筈です。。
(熱いうちでも上死点が渋いようであれば、またメインを甘くして前項を繰り返します。)


ここまでやれば、ほぼ慣らし終了です。
この後は、いきなりニードルを絞らずに少し甘めの燃調で練習走行します。温度は100度くらいに留めておきます。
この間に、エンジンは育っていきます。

走行後は、エンジンをばらしてしっかりメンテしてオイルを注して保管しますです。。
基本的に、慣らし終了後はコンロッドを交換して慣らしで使ったコンロッドは日付を書いて保管しておきます。
エンジンによっては、コンロッドを交換しない場合もあります。
2013.02.20編集 最近は、慣らし終了後コンロッドは交換しません。
エンジンによっては、4リッターくらい走行後に交換したりしてます。

以上、私の慣らしの方法です。
参考になれば良いのですが・・・・


テーマ: ラジコン

ジャンル: 趣味・実用

先週の土曜日に・・・ 

土曜日の9時半ごろ、、

工事くんからTELがあり、、「N12LLの慣らしをM屋でやるので暇だったら来ない?」と・・・・

私「雨降ってるじゃん~~~」

工事くん「ベンチで少しだけ・・・・ね!」

ほんと暇だったので、M屋へ

 
で、少しだけと思っていたのですが・・・・

彼は、雨男なので、この後なかなか慣らしをする機会がないと判断して
ベンチで慣らしを仕上げようと作業に入りましたです(-_☆)キラリ

ペラでの慣らしを想定して、、エアーコンプレッサーを使いながら
温度を60度ぐらいまでに抑えて1.6リッター回しました。

その後、80度ぐらいで0.3リッター回して、、ほぼ終了!!

あとは、実走で仕上げればOKかな!!??

途中、休憩しながら、、、エンジンを連続で回し続けたのですが
これ、、はっきり言って「やかましい」です。

晴れの日に、みんながいるところでやると、、多分、、ひんしゅくを買うでしょうね
_(^^;)ツ アハハ


雨の日の慣らし、、、この方法って良いかもね!!