SEO対策
プロフェッサーのラジコン?? 2006年05月08日
FC2ブログ

プロフェッサーのラジコン??

  : 

日々是精進、ラジコンは一日にして成らず! あきらめずにこつこつ練習しましょう!

Mヤード路面の移り変わり・・!? 

Mヤードができて、7年と6ヶ月くらいになるのかな?

最初に、Mヤードで走った時のマシンは、F1(F103)とトゥエルブ(コラリー)でした。
強烈なハイグリップ路面で、F1もトゥエルブも面白い様に走ったのですが、ハイサイドでおもいっきりマシンが飛んでいった記憶があります。

お客さんは、ほとんどがEPツーリングとGP(ツーリング、ワンテン)それに影響され私もGPツーリングを始めたのでした。
タイヤは、シミズのG32、ゴムタイヤです。
ゴムタイヤでも、グリップが上がってくるとハイサイドの嵐・・・
もう手が付けられない状況でしたね・・・・・

そして、3年半くらい経過した頃から、、路面の経年劣化の兆候が現われ始めたと記憶しています。
なにせ、それまでG32で走れていたのが、、まったくグリップしなくなったのです。
で、それからGPツーリングがスポンジに替わるまではソレックスが主流になったですが、マシンがこけることはなかったですね!
それでも、グリップが悪いと感じたことはありませんでした。

Mヤードがスポンジ解禁になった頃に、マシンをVoneRからMTX-3に移行するユーザーが増えてきました。

すでに、路面が劣化しはじめていたので、、スポンジに移行しても余程ハイグリップにならないとマシンがこけることはあまりなかったと。。。。
それでも、こけるマシンもありましたが、、それは私のVoneRだす(・_・、

で、、近年は路面グリップが極端に悪くなってきたと思っていたのですが・・・・・・
このGWは、5月1日が黄砂と暑さで最悪路面だったのですが、、私が走行した30日、3日、6日は、、かなり路面状況は良かったと思います。

  
雨が降ったり、風が強かったり、、そんな気候の後は、路面グリップは落ちるでしょうが、そんな日ばかりではないと実感したGWでしたです。

ハイグリップ路面のコースは、それなりに「こけ対策」が必要!!

低ミュー路面のコースは、それなりにメカニカルグリップの確保が必要!!

  

何処のコースへ行っても、、そのコースに合わせたセッティング能力が求められるのですね!!
当然のことだす・・・・( ̄□ ̄;)!!
ラジコン  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top