SEO対策
プロフェッサーのラジコン?? 2006年11月01日
FC2ブログ

プロフェッサーのラジコン??

  : 

日々是精進、ラジコンは一日にして成らず! あきらめずにこつこつ練習しましょう!

トー角について・・・ 

それでは、プロフェッサーのセッティング講座第1回目は、、

そんな、、あんた、、、偉そうなもんとちゃうでぇ~~(^^;;


では、フロントのトー角について
ごく、基本的なことをおさらいしましょう!

トーイン・トーアウトの違い:
トーインの場合、コーナーへの進入時ステアリングを切り始めた初期はありませんが、コーナーの中盤からインに切れ込んできます。
これは、アウト側の舵の切れ角がトーアウトより舵角が多くなり、かつ車重がアウト側のフロントに移動することで鋭いコーナーリングができるのです。
ただし、コーナー後半の車速が落ちてきた時は車重の移動が中心に戻るので内輪差と外輪差の関係で若干ですがアンダーっぽくなります。

トーアウトは、その逆になります。

アッカーマンによって、その傾向を強めたり弱めたりすることができます。アッカーマンの調整については後日にします。

以上の特性をふまえて、そのコースのコーナーは低速コーナーが多いか
中、高速コーナーが多いかを見極めて照準を合わせてチョイスされると良いと思います。。

最近の私は、虎屋はおよそ1度のトーイン、、TRSはおよそ1度のトーアウトにしています。
でも、これから寒くなると虎屋のグリップはかなり上がることが予想されます。
そうなると、虎屋もトーアウトに変更していくと思います。

どちらの特性も出したくない場合は、トー角を0にすると良いと思います。


タイヤは回りだすとまっすぐ回ろうとします。トー角をつけることにより
直進方向の摩擦と、まっすぐに戻ろうとする摩擦によりトー角0度より
摩擦係数が増してグリップがあがります!
これは、基本的に誰もがご存知だと思います。
この特性により、リアトーインを増やすとグリップがあがります。


トー角をあまり変更させない方がみえますが、、、
特性を理解して、その日の路面状況により変更するとコーナリングが
かなり変わってきますのでやってみてください。。。






セッティング  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top