SEO対策
プロフェッサーのラジコン?? 燃調講座【冬篇】
FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフェッサーのラジコン??

  : 

日々是精進、ラジコンは一日にして成らず! あきらめずにこつこつ練習しましょう!

燃調講座【冬篇】 

この寒い季節、、冬場に苦労するのが、、

オーバークールです!!


では、オーバークールの症状はと言うと、、、

ベンチで十分暖気して、吹き上がりも良くええ感じに燃調が決まり
走り出すと、、何故かインフィールドでかぶったような状態になったり
ストレートで回転が上がらないような状態になった時・・・・・

こんな症状が出たときが、オーバークールだと思って間違いないです!


湿気とか、時間帯によって、、またコースによっても違いますが、、
およそ、 日中の外気温が5度以下くらいの時にその症状がでやすいかな!?
         ↑ あくまでも目安ね(^^;;      

で、そんな時にオーバークールだと気付かずに、ニードルを絞ってしまうと
エンジンを壊してしまいますです ハイ(^-^)/

なんせ、絞っていくと、めっちゃ気持ち良く回るんですね(w


では、オーバークール対策ですが、、

一番、手っ取り早いのは、、ヒートシンクヘッドに風があたらない様に
紙、銀紙などを巻くことがお勧めです!!

ヒートシンクヘッドの上から下まで、巻いてしまうと冷えなくなってしまうので
上から、1/3から1/2くらいが、ベストだと思います。。。

また、冬用ボディです!!
サイドウインドウを空けない、、給油用の穴をできるだけ小さくする。。
これも、効果があります。


もうひとつ、、
プラグを換えると言う手もありますです。
番手を、一段階、、落とすのですが、、、
例えば、6番を使っていたら、5番にするとか、
NOVAプラグだったら、6番コールドを6番ホットに・・・・
もしくは、5番コールドに換える!!

これは、、本来のプラグの番手を選択する趣旨からはずれますが
オーバークール対策のひとつとして考えてもよろしいかと思います!!

しかし、、かなり燃調が難しいと言うか、、
いつもの調子で、燃調を合わせると、フィラメントの落下など
すぐにプラグが切れてしまうこともありますので、慎重に合わせなければ
なりましぇんです ((((((^_^;)



そんなことしなくても、燃調で・・・・・('_'?)...ン?

エンジンが壊れないギリギリのところで、合わせればいい訳なんですが
正直、、難しいかと思われます ┐('~`;)┌

ある程度、感覚で、ギリのところまで燃調を合わせる事が
できるとは思いますが、、その感覚を文章で語ることはできましぇん(^^;;


エンジン、壊したくない方は、、
やはり、一番手っ取り早い、、ヒートーシンクヘッドに巻物をするのが良いかと・・・


まぁ、、愛知県下では、、めったにオーバークールになることはないと思います。
M屋でも、よっぽど寒いとき以外は、、いつも通りで走れますですハイ(^-^)/







先日のTRSレースで、フィラメントを落としたわたすが、
燃調のことを、、云々は、、、、説得力がありませんね ``r(^^;)ポリポリ


   
  
   
   
   
  
明日は、M屋で、、ボディの塗装でもしますです o(*^▽^*)oあはっ♪




   

テーマ: ラジコン

ジャンル: 趣味・実用

エンジンの燃調  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://professormtx4.blog60.fc2.com/tb.php/1581-847a332a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top