SEO対策
プロフェッサーのラジコン?? 私なりの、、IFSの、インプレッションは、、、!? 
FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフェッサーのラジコン??

  : 

日々是精進、ラジコンは一日にして成らず! あきらめずにこつこつ練習しましょう!

私なりの、、IFSの、インプレッションは、、、!?  


ハイ(^-^)/ 17日、18日と2日間、、IFS で走行して、、、
私なりの、、、個人的なインプレッションはと言いますと、、、、

めっちゃ楽しくて、最高に気持ちの良いサーキットです!!


マジで、ヨーロッパのサーキットでラジコンしているみたいです o(*^▽^*)oあはっ♪


特筆すべきは、、、、超フラット路面!!
アスファルトを敷くときに、、、かなりその辺のことは慎重に作業されたようです!! 




要注意すべきところは、、、なんと言っても芝生です!! 68599523_10215155525149180_572993000003600384_n.jpg
特に、バックストレートのアウト側の芝生にマシンが取られると、、、大変なことになりますです!!
20190818_152639.jpg ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
マシンはスピードが乗っているので、、、芝生では急ブレーキが掛かった状態になり
七転八倒で、、私のように下手すると、サーキット外周の金網フェンスのところまで
転がってしまい、、、かなりのダメージを負ってしまうです p(´⌒`。Q)グスン



あと、、、、ホームストレートのコンクリートブロックです!!
68757152_10215155523189131_1572971938970599424_n.jpg 69164949_10215155524029152_6456148737168244736_n.jpg 画像はFBより引用、、、

最終コーナー立ち上がりで、、、無理なスロットルの入れ方をすると、マシンが膨らんで
コンクリートブロックに激突するかもです!!



マシンが、、芝生に入ってしまったら、、、なるべくなら、無理に芝生の中を走らず、、
回収に行った方が、、、良いかと思います!! ハイ(^-^)/

芝生の中は、、、当然のことながら、思うように走れませんので、、
無理に、走ると、、マシンは芝生だらけで、、、プーリーやベルト、、ピニオン、スパーギアに
ダメージを与えたりしますです!!

で、コースにも、、芝生をまき散らすことになり、、皆さんに迷惑をかけることになるかと、、、、(w



ってことで、、、基本、、、フェンスコースではないので、、、
総合的に判断すると、、、、マシンにはやさしいコースだと思います!! (@^▽^@)ニコッ



東海地区に、、こんな素晴らしいコースができて、、、
わたすは、、、マジ、、嬉しいです。。。。

昔ほどは、、、走行できませんが、、、
できるだけ、、、走りに行こうと思ってます。
皆さんも、、、是非、、、走行してみてください!!




ハチイチチャンプの翔暉君の走りを参考にしてみてください!!
アッ! イメージだけね!! 彼の走りを真似ることは、、無理なので、、、、(((笑´・w・`)



パソコンで、、全画面でみてくださいね!!
















走行料金は、、、1日券4000円、、、4時間券2500円、、、2時間券1500円、、、
18歳以下は、1000円




で、1日券は、、スタンプカードに4個スタンプを押してくれます。
20190819_094955.jpg 20190819_095013.jpg

次回走行は、、1000円の割引券が貰えますので、、、、
次回からは、、、実質3000円で走行ができます ハイ(^-^)/
ただし、、、有効期限がありますので、、、ご注意を!! o(*^▽^*)oあはっ♪




施設も、、、充実していると思います。。
ボディの洗い場です。。。。(o^―^o)ニコ
68959582_10215155526429212_8821746277751455744_n.jpg

マシンの汚れを、、飛ばす、、、エアーは3か所!! 69699225_10215155526389211_2920628154131283968_n.jpg


操縦台は、、、以前あったボックスがなくなり、、、かなり広くなりました!!
68743377_10215155525989201_1984752894842241024_n.jpg






テーマ: ラジコン

ジャンル: 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top